あの時、命懸けで叱ってくれたから・・・

gahag-0026951908

gahag-0026951908
 

こんにちは^^

夫婦アフィリエイターのヒロトです。

 

いつも僕たちのブログにご訪問下さり
本当にありがとうございます!

 

今回は僕が小学校1年生の時に犯した、
過ちについてのお話をしたいと思います。

 

僕の生まれ育った場所

僕が生まれ育ったのは
香川県高松市。

 

香川県は47都道府県で
一番面積が小さいですが、

災害が少なく
とても住みやすい街です。

 

実家は高松駅の近くで、
フェリー乗り場もあります。

 

香川といえば讃岐うどん!

 

2011年からは
県の観光協会が県名を「うどん県」に
改名するという架空の設定をして県を
アピールしています^^

 

僕は18歳の時に大学へ進学してから
ずっと愛知県に住んでいます。

 

いつの間にか人生の半分以上を
愛知県で暮らしていますが、

やっぱり今でも香川が大好きです^^

 

不思議なもので、
実家に電話したりするとすぐに
言葉が讃岐弁に戻ってしまいます。

 

遊び相手はおじいちゃん

僕の両親は共働きだったので、
おじいちゃんとおばあちゃんが
面倒を
見てくれていました。

 

おばあちゃんも自転車に乗って
魚売りの行商をしていて忙しかったので、
僕の遊び相手はおじいちゃん。

 

おじいちゃんは
とても厳しい人だったみたいですが、
僕には甘かったです^^

 

いつも自転車の後ろに僕を乗せて、
近くの公園や港に連れて行ってくれたり、

たまに岡山県の宇野港行きのフェリーに
乗せてくれて船内でうどんを食べていました。

 

いつも夜になると布団に入って
おじいちゃんがテレビを見ていたので、

そこに潜り込んで一緒にテレビを
見るのが楽しかったです。

 

いつの間にか眠ってしまった僕を、
仕事から帰ってきた父がおんぶをして
2階まで連れて行ってくれるというのが、
お決まりのパターンでした。

 

おんぶしてもらっている時に、
たまに目が覚める時もありましたが、
階段を上るのが面倒くさかったので、
寝たふりをしていました(^-^;

 

僕はそんな優しいおじいちゃんが、
本当に本当に大好きでした。

 

人生で初めての大切な人との別れ

僕が小学校1年生の時に、
大好きだったおじいちゃんは
天国に行きました・・・。

 

「死」というものを初めて身近に感じ、
現実が理解できていなかった僕は、

ただぼーっと立ちながら、
お葬式を遠目に眺めていた
記憶があります。

 

お葬式の途中だったと思いますが、
気が付けば自分の部屋に行き、
ノートを鉛筆で塗りつぶしていました。

 

その時に自分が何を考えていた
のかは覚えていませんが、

悲しさ、寂しさ、悔しさなど、
色々な思いがあったのかなと思います。

 

僕が犯した最初で最後の罪

おじいちゃんがいなくなった事が
原因かどうかは分かりませんが、

とんでもない事を僕は
やってしまいました・・・。

 

僕が住んでいた場所は、
香川県の中では街中だったので、

学校の帰りに三越のおもちゃ売り場や、
ゲーセンなどで友達と遊んでいました。

 

その時小学1年生だった僕は、
ほとんどお金は持っていません。

 

今となっては、
なんでそんな発想になったのかを、
その時の自分に聞いてみたいですが、

僕は父親の引出しから小銭を持ち出し、
そのお金を使ってゲームをしたり、
チョロQを買ったりするようになりました。

 

そして、

 

それがだんだんとエスカレートし・・・

 

父の財布からお札を抜き取って、
そのお金でラジコンを買いました。

 

 

僕が犯した最初で最後の罪とは、
お金を盗むという事でした・・・。

 

命がけで僕を叱ってくれた父

買ったおもちゃは家には持って帰らず、
友達の家に預けていましたが、

それに気付いた友達の母親が、
僕の家までおもちゃを返しに来ました。

 

そしてその夜、
仕事から帰ってきた父に
おばあちゃんが報告・・・。

 

おそらく、
気付いていたとは思いますが、
父は僕に事情を確認すると、

 

ガムテープを持ってきて、
父と僕の手首をぐるぐる巻きに・・・。

 

そして、
本当に悲しそうに真剣な表情で、
「一緒に海に飛び込もう」と
僕に静かに言いました・・・。

 

本当に怖くなった僕は号泣しながら、
「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
と何回も何回も謝りました。

 

・・・

・・



 

あの時、
真剣に命がけで叱ってくれたから、
人の道を外さずに今まで真面目に
生きて来ることができました。

 

父には本当に感謝しています。

 

いつもは温厚で優しい人なので、
怒られたのはその時だけです。

 

父はその時40歳。

 

僕も同じ年齢になりました。

 

あの時の父と
同じようにできるかは分かりませんが、
自分の子供が本当に悪い事をした時、

真剣に向き合って本気で叱らないと
いけないなと思っています。

 

理想の夫婦

僕の父は、
50歳の時に脱サラをして
自分で会社を始めました。

 

今年で75歳になりますが、
今でも兄と一緒に現役で仕事を
しています。

 

68歳の母は、
高校を卒業してずっと働いている
ベビー用品店で今もパートをしています。

 

父は土日、母は平日休みだったので、
僕がまだ香川に住んでいる頃は、

父と母が二人で出掛けたという
記憶はほとんどありません。

 

母が65歳でパートになってからは、
二人とも時間の余裕ができたので、
仲良く旅行したりしています。

 

老後に夫婦仲良く、
いろいろな場所へ出掛けられる事は
本当に理想的です。

 

僕達夫婦はその為に今二人で
インターネットネットビジネスを
頑張っています。


 

今は年1.2回しか帰省できませんが、
インターネットビジネスで成功して
自由な時間を手に入れたら、

 

たくさん香川に帰って親孝行を
したいと思っています。

 

 

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。

 

人気ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役にたちましたら、
応援クリックを頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

 

クリックありがとうございました☆

 

お問い合わせ

お問い合わせヘッダー

ヒロトのメール相談室はこちらです

 

アフィリエイトをやっていると
分からない事だらけだと思います。

 

自分で調べても解決できない事は、
誰かに聞くのが一番!

 

何でも気軽に聞いて下さい(^-^)

お問い合わせはこちらです

 

アバター私服(青)A-1-1
最後の最後までお読み頂き本当にありがとうございました^^

これからもあなたのお役に立つ情報をどんどん配信していきますので、また遊びにきて頂けると嬉しいです☆

ヒロト


8 件のコメント

  • こんばんは、

    あとむです。

    私が香川に嫁いできて25年が過ぎました。
    いろいろ反省すべきこともあると思いますが、いい年の取り方だ出来る様にしていきたいですね^^

    応援して帰ります。

    • ヒロト より:

      あとむさん、おはようございます^^

      いつもブログへのご訪問とコメント・応援
      本当にありがとうございます!

      >私が香川に嫁いできて25年が過ぎました。

      僕は25年前は、香川の中学校に通っていました^^

      >いろいろ反省すべきこともあると思いますが、
      >いい年の取り方だ出来る様にしていきたいですね^^

      本当にそうですよね!

      いい歳の取り方をできるように、
      日々頑張っていきます^^

      また遊びに来て下さいね♪

      これからもよろしくお願い致します。

      ヒロト

  • ヒロトさん、かおりさんこんばんは。

    いつもロムばかりしている私ですが、
    今日の衝撃の記事に思わずコメント残します^^

    すごい激白、そしてお父様の命がけの教訓を
    頂いて、今のヒロトさんがあるのですネ。

    人生色々ありますが。。。

    誰もが小さいときには魔がさしたり、
    善悪の区別がつかなかったりすることが
    あると思います。

    そんなときに、誰が見ていてくれるかで
    ホント人生変わるんですネ。

    私も、そんな誰かの人生に影響を与えられるような
    そんなアフィリエイター目指して頑張ろうって
    思うと同時に、子供たちに対する責任感みたいなもの、
    ずっしりと感じました。



    また、遊びに来ますね~!
    応援ポチ完了です^^


    りあん

    • ヒロト より:

      りあんさん、おはようございます^^

      いつもありがとうございます!

      >すごい激白、そしてお父様の命がけの教訓を
      >頂いて、今のヒロトさんがあるのですネ。

      父には本当に感謝しています!

      小さい時は、善悪の判断がまだできないので、
      間違った方向に進みそうになった時に、
      本気で叱って道を正してくれる大人が
      いるという事は大切だと思います。

      >私も、そんな誰かの人生に影響を与えられるような
      >そんなアフィリエイター目指して頑張ろうって
      >思うと同時に、子供たちに対する責任感みたいなもの、
      >ずっしりと感じました。

      本当にそうですよね!

      ネットビジネスで、人としても成長して、
      信頼されるアフィリエイターに僕もなりたいです!

      りあんさんもいろいろ大変だとは思いますが、
      大切な家族の為にお互いに頑張りましょうね(^O^)/

      本当に無期限ってありがたいですよね!

      応援ありがとうございました^^
      これからもよろしくお願い致します♪


      ヒロト

  • こんばんは、こるぼと申します。
    お父様の叱り方も半端じゃないですね。
    本気で叱ってくれる人がいることは
    幸いです、私も父を思い出しました。

    • ヒロト より:

      こるぼさん、おはようございます^^

      いつもブログへのご訪問とコメント
      本当にありがとうございます!

      >お父様の叱り方も半端じゃないですね。

      本当の愛情がないと、あの叱り方はできないと
      当時の父と同じ年齢になって思います。

      本当に感謝しています。

      >本気で叱ってくれる人がいることは
      >幸いです、私も父を思い出しました。

      ほんとうにそう思います!

      また遊びに来てくださいね^^

      ヒロト

  • ヒロトさん こんにちは

    とても素敵なご家族なのですね。

    お父様の叱り方凄いです。
    ごちゃごちゃ言葉を並べて正すより、
    説得力が違いますね。
    ヒロトさんのことを本当に大事に思っている
    からこその行動ですね。

    真剣に向き合うことの重要さを
    改めて痛感されられました。
    叱ってくれる人、だんだん減ってきますからねぇ…
    ヒロトさん、素敵なお話をありがとうございました。


    私は息子に顔も見ずに叱ったりしちゃうので、
    しっかり目を見て冷静に叱ろうと思います。
    できるかなぁ・・・(笑


    ヒロトさんの行動にとても刺激を頂いています。
    これからも頑張ってください。
    そして応援させて下さい(*´▽`*)

    • ヒロト より:

      ゆかりさん、おはようございます^^
      いつもお世話になっています☆

      ブログへのコメントと応援
      本当にありがとうございます!

      >とても素敵なご家族なのですね。

      県外に出ているのは、僕だけなので、
      たまに香川に帰った時は、親戚みんなで集まってくれて、
      その時間が本当に大好きです^^

      >お父様の叱り方凄いです。
      >ごちゃごちゃ言葉を並べて正すより、
      >説得力が違いますね。

      自分が父親、そしてあの時の父と同じ歳になって、
      あらためてその凄さが分かりました!

      >真剣に向き合うことの重要さを
      >改めて痛感されられました。

      子供の事を考えて真剣に向き合う事が、
      本当に大切なんだと思います。

      >私は息子に顔も見ずに叱ったりしちゃうので、
      >しっかり目を見て冷静に叱ろうと思います。
      >できるかなぁ・・・(笑

      なかなかできないですよね(^-^;
      僕もそうなんで、良く分かります。

      >ヒロトさんの行動にとても刺激を頂いています。

      僕もゆかりさんには、とても刺激をもらっています!
      これからもお互いにがんばりましょうね(^^)/

      ヒロト

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です